■メディアドクターin関西@第34回医学情報サービス研究大会
 (第53回メディアドクター研究会)
 日時:2017年8月27日(日曜日)9時30分〜11時00分
 場所:関西医科大学 1階実習室1A(会場定員136名)
     大阪府枚方市新町2丁目5-1
     交通案内はこちら (←クリックしてください)
     京阪本線・交野線「枚方市」駅 徒歩3分
 
 テーマ: 「著名人のがんをどう報じるか −情報の受け手と伝え手の視点を考える−」
 有名人のがんの診断や治療をきっかけに、原因や対応、経過などについて、報道で接する機会が多くなってきています。関心の高い医療の情報をどのように伝えるのがよいか、参加者全員で新聞記事をメディアドクター指標に沿って批判的に読む、演習形式のワークショップです。
第34回医学情報サービス研究大会における「参加者企画」として開催します。
 
 参加費(第34回医学情報サービス研究大会への参加費が必要です)
 一般4,000円(早割3,000円)学生1,000円(事前参加申込者は無料)
 参加申し込み方法など詳細は、第34回医学情報サービス研究大会のウェブサイト(http://mis.umin.jp/34/)をご参照ください
 
 企画提案者:メディアドクター研究会
 渡邊清高(帝京大学)・北澤京子(京都大学)・佐藤正惠
 メディアドクターの取り組みによる医療健康報道の質向上に向けた研究(平成29年度科学研究費助成事業)

         (PDF
 
■2017年度第2回メディアドクター研究会 プレセミナー
これまでの定例会の議論とアンケートで、参加者の皆さまから、基本的な医学文献の検索や読み解き方について学ぶ機会があればというご要望をいただいてまいりました。そこで、定例会の前に、研究会の幹事メンバーを講師としてプレセミナーを行っています。

2017年度第2回のテーマ「PubMed誕生20周年記念回:はじめましてPubMed,もっとPubMed」

1997年6月26日、米国Gore副大統領(当時)によりPubMedが米国議会に公開されました。PubMedは、高額な契約が必要だった医学分野のデータベース"MEDLINE"を、登場したばかりのインターネットを通じて無料で検索できる画期的なインターフェースでした。以来、20年にわたり世界中で活用されています。
今回は、PubMedと一般市民の医療情報へのアクセスを考え、さらに、はじめて使う方、自己流で使っているがもっと活用したい方を対象にセミナーを行います。

講師:佐藤正惠さん(病院図書室司書/ヘルスサイエンス情報専門員上級)
開催日時:2017年6月10日(土) 14時00分〜14時45分(定例会は15時から)

*参加希望の方は、ご自身でネット接続可能なPCまたはタブレットをご持参ください。会場ではPublic Wifiや大学LANの使用はできません。
 ☆事前申込必要:下記申し込みフォームから登録してください。
 「プレセミナーのみ」「プレセミナーと定例会」「定例会のみ」のなかからお選びください。
  申込期限:6月7日(水)
  参加定員:80名(先着順、定員に達した時点で締め切ります)
     申し込みフォーム←クリックしてください。

 Copyright(C)2017 メディアドクター研究会 Media Doctor Research Japan All Rights Reserved.
 | ホーム | メール会員登録申込・お問い合わせ | リンク・著作権など | プライバシーポリシー |