■ 第61回メディアドクター研究会
 テーマ: 臨床研究に関する報道を考えよう エビデンスはどのようにつくられ、伝えられるか
 日時:2018年12月22日(土曜日)16時00分〜18時30分
 場所:帝京大学板橋キャンパス 大学棟5階 501教室
     東京都板橋区加賀2-11-1
     アクセス
     JR埼京線「十条駅」下車、徒歩約10分

     JR京浜東北線「王子駅」下車 国際興業バス6番のりば:板橋駅行10分「帝京大学病院」下車
 
 今回の定例会のテーマは、「臨床研究」です。新聞やテレビ報道、ドラマ、ネットなどで臨床研究について目にする機会があります。治療の効果を評価したり、予防方法や健康リスクを検証するときに行われる臨床研究は、どのように行われ、どのように報告されているのでしょうか。実際の報道や臨床研究の事例を参照しながら参加者、医療者・メディア・市民を交えて議論します。ご興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。
 
※企画者:
 渡邊清高(帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 准教授、メディアドクター研究会 幹事長)
 北澤京子(京都薬科大学)
 
◆参加申込方法:事前申し込み必要
◆参加定員   :70名
※参加をお申し込みの方は、下記の申し込みフォームから、お申し込みください。(複数名での申し込みはできません、個別の参加者ごとにご登録ください)
参加申し込みフォーム
 
■ メディアドクター研究会 プレセミナーのご案内
 これまでの定例会の議論とアンケートで、参加者の皆さまから、基本的な医学文献の検索や読み解き方について学ぶ機会があればというご要望をいただいてまいりました。そこで、定例会の前に、研究会の幹事メンバーを講師としてプレセミナーを行っています。「信頼できる医療情報の探し方」や「論文の読み方」などを取り上げています。

◇テーマ:「もっと!PubMed 基本から2019最新情報まで」
◇講師:佐藤正惠さん(病院図書室司書/ヘルスサイエンス情報専門員上級)
◇日時:2018年12月22日(土) 14時15分〜15時00分(定例会は16時00分から)
◇場所:帝京大学板橋キャンパス 大学棟5階 501教室 (定例会と同じです)

※参加をお申し込みの方は、下記の申し込みフォームから、お申し込みください。
 「プレセミナーのみ」「プレセミナーと定例会」「定例会のみ」のなかからお選びください。
※なお、「定例会のみ参加」「定例会とプレセミナー参加」については資料代として1000円を徴収させていただきますのでご了承ください(プレセミナーのみの方は500円)。
参加申し込みフォーム

 Copyright(C)2018 メディアドクター研究会 Media Doctor Research Japan All Rights Reserved.
 | ホーム | メール会員登録申込・お問い合わせ | リンク・著作権など | プライバシーポリシー |