共催企画「特別シンポジウム:新型コロナウイルス感染症に関するリスクコミュニケーション」の開催記録が、日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌に掲載されました(2021年4月7日)。
■第72回定例会「新型コロナウイルス感染症の事例報道を読んでみよう 有名人報道をどう読むか」を開催します、プレセミナーもご参加ください(2021年4月24日)。
■第71回定例会 3回シリーズ「新型コロナウイルス感染症のワクチン報道 メリットとリスクをどう伝えるか」を開催しました(2021年2月27日)。
■第12回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会にて、共催企画「特別シンポジウム:新型コロナウイルス感染症に関するリスクコミュニケーション」を開催しました(2020年9月27日)。
「感染症のアウトブレイクによる危機と緊急事態におけるリスクコミュニケーション」の邦訳を掲載しました/ Japanese translation of ”CERC in an Infectious Disease Outbreak”(2020年2月26日)
メディアドクター in 京都「iPS細胞と臨床試験」の開催記録が掲載されました(2020年1月29日)。

情報メディア学会第21回研究会にて最優秀発表賞を受賞しました(2019年11月2日)。
メディアドクター in 大阪「夢の肥満ワクチン、糖尿病ワクチン」が開催されました(2019年12月1日)。
メディアドクター in 京都「iPS細胞と臨床試験」が開催されました(2019年10月27日)。
図書館総合展にて、「医療・健康情報の信頼性について」をテーマに講演を行いました(2019年11月13日)。
日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会にて、「映像を創る、映像を分析する」について、発表を行いました(2019年9月22日)。
メディアドクターin松山「有名人の闘病体験報道を評価してみよう!〜メディアドクター指標を用いて〜」を開催しました(2019年9月15日)。
中日新聞のCHUNICHI Webにて「メディアドクター研究会 in 中部」の模様が紹介されました(2019年1月9日)。
出張版「メディアドクター研究会」の企画募集を開始しました。ご提案をお待ちしています(2018年12月13日)。
「その医療健康記事、どう読みますか?:メディアドクター研究会 in 中部」を開催しました(2018年12月9日)。

メディアドクター指標(Review Criteria of Media Doctor Japan)2018年版を掲載しました(2018年8月8日)。

■「情報管理」にて、メディアドクター研究会が紹介されました(2017年7月1日)。

中学校でのメディアドクター演習授業を行いました(2017年3月14日)。

第50回記念メディアドクター研究会 公開フォーラム「医療健康報道のこれまでとこれから」を開催しました(2017年2月18日)。

Media Doctor Forum 2016: Improving Quality of Medical News Reporting in Australia and Japan(メディアドクターフォーラム2016 オーストラリアと日本における医療報道)を開催しました。(2016年11月26日)

朝日新聞の医療サイト「アピタル」にて、メディアドクター研究会が紹介されました(2015年6月3日)。

パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会において、メディアドクターに関連した研究発表が「最優秀研究発表賞」を受賞しました(2014年12月19日)。

朝日新聞の医療サイト「アピタル」にて、メディアドクター研究会が紹介されました(2014年9月10日)。

メール会員のお申し込みを受け付けています(2014年9月10日)。
 定例会やシンポジウムなど、当会の活動について継続的にメールにて情報を配信しています。

■「メデイアドクター研究会」、「関連文献」を更新しました(2014年9月8日)。

■「情報管理」にて、メディアドクター研究会が紹介されました(2014年8月1日)。

■「主な検討記事」、「評価方法をめぐって」などを更新しました(2012年5月8日)。

■メディアドクター研究会は定款を発足させ、新たに活動を広げることとしました(2010年12月12日)。

 Copyright(C)2021 メディアドクター研究会 Media Doctor Research Japan All Rights Reserved.
 | ホーム | メール会員登録申込・お問い合わせ | リンク・著作権など | プライバシーポリシー |